スポンサーサイト
--.--.--.--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都弾丸ツアー~渉成園⑧~
17.03.2010.Wed
おでかけ / Comment:3 / Trackback:0
向こう岸に到着


先程遠くから眺めていた閬風亭の前に着きました

渉成園25


閬風亭はパンフレットの表紙でパンフの写真の記事に飛べます)になってた建物です。


パンフレットは閬風亭の中から印月池を見た写真になっていますが、


こちらは印月池から閬風亭を見た構図なので全然イメージが違いますね




印月池
渉成園26

遠くの方に源融ゆかりの塔が見えますね。



こっちには先程まで居た縮遠亭が 橋も写ってる

渉成園27


遠くに見えた漱枕居もこんなに近くに見えます

渉成園28


あとは南口を出れば遂にゴール


長かった渉成園シリーズもいよいよフィナーレ



最後までお付き合い下さった皆さま、本当にありがとうございます



弾丸ツアーはもう少しだけ続きますので、お付き合い戴けると嬉しい






オマケ


渉成園29

明治天皇お墨付きだったんですねー


渉成園30


ちょびっとだけ咲いていたお花…梅かな??





スポンサーサイト
京都弾丸ツアー~渉成園⑦~
14.03.2010.Sun
おでかけ / Comment:6 / Trackback:0
池の向こうにも何かあるぞー 



漱枕居
渉成園21


縮遠亭、代笠席に続く、3つめの茶席です。


名前の由来は「漱流枕石」の語からとのこと。


「夏目漱石」の名前の由来と同じなんですねー。









おっ なんだかもっと大きいのもあるぞー  




閬風亭
渉成園22



「閬風」とは、中国の崑崙山脈にある山の名前だそうです。


仙人が住むとされていて、賓客を迎えるのに相応しい名前としてつけられたとのこと。。。


私は中国史に詳しくありませんが、封神演義とかにも出てきますもんねー、崑崙山。


確かアレって仙人の話でしたよね?


桃とお酒が好きな仙人太公望。


歴史をもっと詳しく知っていれば、もっと沢山楽しめたんでしょうね~。


無念






橋を渡って向こう岸に行って見ましょー




渉成園23


激プリチーです


私好み


この曲線丸いフォルムがたまらない (マニアック








京都弾丸ツアー~渉成園⑥~
12.03.2010.Fri
おでかけ / Comment:4 / Trackback:0
早速池に向かった私達。。。





池の中に何かを発見



渉成園18




なんだか見難いなー…





もそっと寄ってみよー



ででん

渉成園19
                                         (結局見難くてスミマセン





なんのことのない塔のようにも見えますが、


 鎌倉時代からある塔だそうです。




その名も  源融ゆかりの塔 




…まんまっスか …まんまデス






ちなみに、源融とは、かの有名な   光源氏  のモデルとなった人だとか。。。




この塔のほとりでな出来事がいーっぱいあったのかも…





この木の穴に、文とか入れて待ち合わせして逢瀬してたりして

渉成園20






なーんて










京都弾丸ツアー~渉成園⑤~
11.03.2010.Thu
おでかけ / Comment:2 / Trackback:0
橋の上でひと騒ぎ した私達は、



次は階段を上って小さな丘の上に行きました。


渉成園14



丘の上にあったのは、またしても茶室…縮遠亭


代笠席が煎茶の席だったの対し、この縮遠亭は抹茶の席だったようです。


お茶 ごとにお部屋を作っちゃうなんて。。。


昔の人はなんと雅なことでしょう


ペットボトルでお茶飲んでる自分がちょっぴり恥ずかしかったデス




こんな風に、四畳間がふたつ続く作りになってます


渉成園15




お部屋のすぐ横には池が。。。



渉成園16


お茶を飲みつつ、風景が一望出来る感じになってるんですよね~



素敵デス




それでは階段降りて、池に向かってみまーす


渉成園17



スタコラサッサ~


京都弾丸ツアー~渉成園④~
04.03.2010.Thu
おでかけ / Comment:4 / Trackback:0
そろそろテンションが しまくってきた私達は、



遂にパンフに書いてあるルートを無視し、



思いのままに暴走し始めます  






回棹廊 と言う屋根付きの素敵な橋を渡ります






回棹廊のを渡りながらパシャリ
渉成園12





中央が少し高くなってて、そこで池を覗き込める感じになってるんです




(興奮し過ぎて外装の写真がありません…すみません





回棹廊の上から池に向かってパシャリ
渉成園11





水面にキレイに景色が反射してます




橋を渡りきった所で見つけた 碧玉の石幢
渉成園13








「石幢」は「石灯篭」と違って、笠の部分に装飾が無かったり、


竿の部分に節がなかったりするのが特徴だそうです。



確かにちょっとシンプルな感じがしますよね









03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ミズタツ日記
専業主婦ミズタツのお気まま日記でございます。
 プロフィール

ミズタツ

Author:ミズタツ
遠距離恋愛を制して
遥か北海道から東海地方へ嫁入り。
地図でも何処にあるかわからんような
未開の土地へ単身乗り込んだ
チャレンジャー主婦です。

 遊びに来てね♪
 FC2カウンター
 ポチっとお願いします♪
 ポチっとお願いします♪
 ご紹介
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
 いつもお世話になってます♪
 ナイショメール(笑)はこちらへ↓

名前:
メール:
件名:
本文:

 最新記事
 最新コメント
 カテゴリ
 月別アーカイブ
 カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
 QRコード
QRコード
 検索フォーム
 ☆☆☆☆☆
 最新トラックバック
© ミズタツ日記 All rights reverved. Design by TRUNK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。